PR

はじめてのコミッション!よく使われるサイト紹介します

このサイトには広告の掲載が含まれています。
スポンサーリンク

「依頼ができるサイト」はいくつかあります。

ただ、それぞれ特徴や強み、登録しているクリエイターの層が違うので、ここを間違えると何人探しても描けそうな人が見つからない!といったことがとても起きやすいです。

というわけで、今回はコミッションサイトの特徴を紹介させていただきます。

【前提】サイトごとに強いカテゴリがある!

コミッションはサイトごとに強いカテゴリ・そうでないカテゴリがあります。

コミッションの強みや弱みは登録しているクリエイターさんがどんな人が多いのかに大きく左右されます。

ひとことで「二次元系」と言っても目指す先が「Vtuber用」なのか?それとも「TRPG用」なのか?で見るべきサイトが違ったりもするのです。

コミッションサービスどこを使うか問題は、基本的に依頼したいクリエイターが登録しているサービスとなります。サイトの性能や手数料以前に相手の人やターゲットのジャンルの人が登録していなければ登録しても意味がない、ということです。

かんたんフローチャート

依頼を考えている人はほとんどがVtuberさんだ、というお話もありますので、Vtuberを例にしてみます。

例えばあなたがVtuberデビューを目指しているとして、必要になりそうなものは以下です。

  • キャラクターデザイン
  • Live2Dパーツ分け立ち絵
  • Live2Dモデリング
  • ネームロゴ
  • 配信画面&サムネイル

さて、これを全てコミッションサービスでそろえるとして、どこで探せばいいでしょうか?

答えは以下です。

  • キャラクターデザイン
    Live2Dパーツ分け立ち絵をできる人に頼める場合はココナラ
    そうでない場合はSKIMA
  • Live2Dパーツ分け立ち絵
    ココナラ
  • Live2Dモデリング
    ココナラ
  • ネームロゴ
    SKIMA
  • 配信画面&サムネイル
    SKIMA

こうなります。

ココナラ

ココナラ - プロが集まる日本最大級のスキルマーケット
ココナラは、いろんなジャンルの「仕事」や「相談」をネットショッピングのように早く・簡単・おトクに依頼できます!ロゴや名刺などのデザイン、動画・サイト制作、お悩み相談など、ビジネスやプライベートで自分ではできないことをプロや専門家に依頼しませんか?No.1スキルマーケットのココナラ!

強いカテゴリは以下。

一般向けカテゴリ全般、デザイン、Webサイト構築系、作曲・ナレーション系、占い

(とはいえ登録している層はかなり幅広いのでどのカテゴリであっても一定数登録はされている)

一般向け、あとオタク向けでもLive2Dパーツ分け立ち絵を頼みたい人はまずはココです。

とりあえずここ見ておけば間違いはない印象。ただし、ジャンルによっては全然登録していない人がいたりもするので要注意。

  • いわゆる「二次元向け」以外のサービスが充実
  • 納期を長く設定できるため、Live2Dモデリングはほぼここでしか出品されていない
  • サイトの機能は最も充実している上、出品している人が多い(二次元向けもそこそこ登録されている)
  • 手数料が高いため全体的に費用がかさみがち
  • SNSアカウントの掲載が禁止
  • 二次元系、特にデザイン系(キャラクターデザイン含む)ができる人で登録している人は少ない
  • 年齢制限系の依頼は不可

二次元向け以外のサービスはコミッションサービスの中ではここにしかないです。

また、このサイトの中では納期を一番長く設定できるため、作業量が多く必然的に納期が長くなりやすいLive2Dパーツ分け立ち絵などの出品が多いのも特徴。というか、Live2Dパーツ分け立ち絵を仲介できるだけのサイト機能が備わったコミッションサービスがここしかないためここにしか出品していない人が多いというのが実情。

また、この3つのサイトの中では高機能な分手数料が高いため、費用がかさみやすい点には注意が必要です。

ココナラがオススメの人はこんな人です。

  • 一般向けの依頼を行う
  • Live2Dパーツ分けイラストなど、作業量上納期が長くなりやすいものを依頼する人

他のサイトで探してみて見つからなければここを見る、といった形でもいいと思います。

SKIMA

スキマ - イラスト依頼・opt販売ならSKIMA
SNSのアイコンやTRPG、VtuberとVライバーの立ち絵、夢絵、漫画など様々なイラストを自分だけのオリジナルとして個人のクリエイターへ依頼できます。もちろん安心安全な支払いシステムでご利用頂けます。

強いカテゴリは以下。

イラスト全般(特に「キャラクターの立ち絵」)、特定のデザイン、小説・文章

(一般向けはほぼ皆無と言っていい)

コミッションサービスの中では二次元系に強いのが特徴です。

Live2D以外の二次元系を頼みたいのであればまず見るべきサイトはこちらです。

全体的にTRPG経験者が多く、特にイラスト系はクリエイター自身がTRPGにはまっていて自分用のTRPG立ち絵を描いているうちにどんどん上達してここに登録している人が多い印象。

TRPG関係はとりあえずSKIMAを見ておくだけで一通り揃いますし、クリエイターさんもTRPGプレイヤーに対して理解があります。他のサイトだとほとんど見つからないかSKIMAも登録している方のものである可能性高めなので、最初からSKIMAを見ておくことをおすすめします。

  • オタク系、特にVtuberのサムネイルや同人誌表紙のデザインに強い
  • 既存の作品を販売するAdopt販売(旧名:キャラ販売)はここ一強状態
  • 年齢制限系の依頼も可能
  • 納期を45日先までにしか設定できないため、Live2Dのパーツ分け立ち絵など納期が長くなりやすいものには向かない
  • オタク・2次元系向けには強いが、それ以外はからっきし

オタク系のデザイン関係(キャラクターデザイン含む)とAdopt販売(キャラ販売)はほぼここ一択な状態です。たまーーーにココナラやつなぐに登録されている方もいらっしゃいますが数人いるかな?程度ですので、このあたりが欲しい方は最初にここを見ることをおすすめします。

SKIMAがオススメの人はこんな人です。

  • TRPG向けの依頼を行う(立ち絵、ココフォリア用デザイン、立ち絵ディスプレイなど)
  • Vtuber関係の依頼を行う(ただしLive2Dを除く)

ただし、デザイン関係に関してはやや注意が必要です。

SKIMAは確かに二次元系が充実していますが、充実していると言っても一部のジャンルだけです。

デザイン系の場合、以下のものを頼まない場合は二次元系であったとしてもココナラで探した方がいいケースも多々あります。

  • キャラクターデザイン、衣装デザイン
  • ココフォリア関係
  • 立ち絵ディスプレイ
  • ネームロゴ(.aiが必要な場合はココナラ推奨)
  • Vtuberのサムネイル、配信画面
  • 同人誌表紙

全体的に「形が決まっているものでかつ、特定の使用用途のもの」のデザインしかできない人が多いです。(例えば本の表紙の場合、同人誌は大丈夫だが一般的な書籍はダメなど。)

ちょっと難しいことを頼むと「できません」という人が多いため、難しいかな?と思ったらココナラで探してみることをおすすめします。また、「.ai納品」に対応していない方が多いため、「.ai」の拡張子のファイルでの納品が必要な場合もココナラ推奨です。

つなぐ

全ての人が気軽に利用できるクラウドソーシング
仕事をしたいクリエイターと仕事を依頼したいクライアントをつなげるクラウドソーシング。クラウドソーシングを利用すれば、個人間で取引するよりも安全に発注から受注・納品まで行えます。しかし、利用するには高い手数料が必要となるため、気軽に使えないと感じる方もいらっしゃいます。つなぐは、もっと気軽にクラウドソーシングを使いたいと...

強いカテゴリ?は以下。

知名度が低いサービスです。

登録している人のほとんどは全体的に1回あたりの依頼料が高額になりやすい二次元系のイラストレーターさんです。強いカテゴリ云々以前に二次元系のイラストレーターさん以外は登録すらしていない、というのが正しいです。

個人の方が運営されているコミッションサイトです。

個人運営で人件費とサイトの機能を最小限にすることで低手数料を実現しています。

  • 手数料が安い
  • 全てメッセージでやり取りを行うため複数の案件が走っていると混同しやすい上、メッセージの量が多くなると古い分から消えていく
  • 知名度が低いため登録者が少ない
  • たとえクリエイター都合であったとしてもキャンセル時に購入者から手数料を取られる、初回の取引には向かない

サイトとしての機能は最低限なので、手数料が安いことを除けば使うメリットが少ないサイトです。まぁ、その手数料がバカデカすぎるんですけど……。

(人にもよりますが)依頼料が3000円くらい変わってくるケースがあります。(手数料によって値段を変えている人の場合、だいたいこれくらい変えているケースが一番多いです!)

繰り返しますがサイトの機能は最小限なので、全体的にある程度取引に慣れてきた人向けです。

つなぐがオススメの人はこんな人です。

  • 一度依頼をした経験がある人に対して依頼をする
  • コミッションの場数を踏んだ中級者

はじめてコミッションをやります!という人は場数を積んでからこのサイトを使うことをおすすめします。逆にそこそこコミッションをやっている人は(主に手数料問題のせいで)このサイトしか使わない人も多いです。

おわりに

コミッションサービスはそれぞれのサイトに強みがあります。

自分が頼みたいものは何なのか?によってサイトを使い分けていく必要があるのです。

現に、猫戸すずはここにあげた全てのサイトに登録していますし、どのサイトも使ったことがあります。

見当違いなサイトばかり探していると全然クリエイターさんが見つからなくて消耗していきます(猫戸すずも経験あり)。使うサイトはジャンルごとに変える!これは是非覚えてください。

コミッション向け相談サービス開始しました!
「活動者になりたい!」ではこれから誰かに依頼をする人・依頼を受けたい人向けの相談サービスを開始しました。 通常価格2000円のところ最初の1件のみ500円のセール中です。お気軽にどうぞ。
クライアント向け
スポンサーリンク
猫戸すずをフォローする
活動者になりたい!
タイトルとURLをコピーしました