PR

はじめて依頼するなら絶対にやったほうがいい「技能テスト」について

このサイトには広告の掲載が含まれています。
スポンサーリンク

コミッション界隈は2020年以降、クリエイターの数が激増しました。

技術がある人・ちゃんと対応できる人とそうではない人で差が激しくなりつつあるのです。

めちゃくちゃ高い依頼料払ったのにガッカリクオリティで後悔したことはありませんか?VtuberのLive2Dイラスト頼んでガッカリイラストが出てきて「こんなイラストで活動したくない!」と思ったことはありませんか?猫戸すずはあります。

今回はそんな「ちょっと大きめの依頼をする」人に向けて、猫戸すずがおすすめする方法を伝授します。その方法とはズバリ「本依頼の前にダミー依頼をして技能テストをしましょう」です。

ダミー依頼で何がわかるのか

一度ダミー依頼を行うことで、以下のようなことがわかります。

  • その人がどのような依頼の進め方をするのか
  • ある程度のクオリティ

アレです、ひとことで言うなら「いきなり重いものを頼むのはリスクが高すぎるので、お試しとして最初に小さい依頼をしましょう」ということです。

2つ依頼することになるので納期も延びますが、いきなり重いものを頼んでトラブルを起こすのに比べると全然マシです。時間とお金に余裕があるなら是非やりましょう。

やり方紹介します

具体的に言うと、大きめの依頼を頼みたい場合でも、たとえ必要がなくても、一番安いもの(たいていはアイコンイラスト)を一枚、個人使用・商用利用なしで依頼します。

このとき進め方に問題がある人の場合、このアイコン一枚を仕上げるまでに何かしらのトラブルがあります。納期破り、パクリデザイン、手抜き、その他もろもろ……。

相手の普段の態度を見るのが大事なので、「お試しです」とか「重いもの頼みます」とかは伏せておきましょう。リピートとして「実はこういう案件頼みたいんですけど……」と言ってみるのがオススメ。

実際、猫戸すずはアイコン依頼で気に入らなくてそのまま別の人を検討したことがありますし、この目的で頼んだアイコンイラストでお蔵入りになったものも何枚もあります。

まとめ

たかがアイコン、されどアイコンです。

たとえアイコン依頼一枚であったとしても手を抜かないできちんと仕上げられる人に依頼をすることをおすすめします。

おためしアイコン依頼、結構有効なので是非やってみてください。

……何割の絵師がちゃんと仕事をするかって?猫戸すずの経験上、ざっくりで半々くらいかなぁ……。

コミッション向け相談サービス開始しました!
「活動者になりたい!」ではこれから誰かに依頼をする人・依頼を受けたい人向けの相談サービスを開始しました。 通常価格2000円のところ最初の1件のみ500円のセール中です。お気軽にどうぞ。
クライアント向け
スポンサーリンク
猫戸すずをフォローする
活動者になりたい!
タイトルとURLをコピーしました