PR

人気イラストレーターになりたいなら、○○を身につけましょう

このサイトには広告の掲載が含まれています。
スポンサーリンク

まず最初にお断り。タイトルがこうなっているのは、○○に入るものがいくつかあるからです。クリック目当てではありません。

かけだしイラストレーターさんで、これから人気になりたい!と思っている人はいませんか?そんな人に依頼が来るようになる方法を教えます。

実際猫戸がこれができていないからという理由で何人ものイラストレーターさんと取引を切っています。つまり、これができれば仕事が来るようになるのです!

猫戸以外でもこれを理由にして取引を切っている人はよく見かけます。個人相手を想定して書きますが、企業の発注担当者でも切ったとかそういう話は聞きますので、企業相手でも同じだと思います。それでは、解説していきます。

イラストレーターになりたい人が身に着けるべきこと

イラストレーターが早急に身に着けるべきものはとりあえずこの5つです。

クライアントの視点

一般常識

最低限の学力

教養

ビジネスマナー

え?イラストの技術とかじゃないの?と思うかもしれませんが、そうなんです。

技量はあるのにこのへんができていないから切られるイラストレーターさんがあまりにも多いんです!

つまり、このへんがしっかりできていれば仕事が切られなくなる=次につながります!

その1

人気イラストレーターになりたいなら、「クライアントの視点」を身につけましょう。

自分が依頼を引き受ける側ばかりで、自分が依頼したことがない人が多すぎます。

今は個人依頼を気軽に行える時代です。そういう時代になりました。

特にコミッションサービスに登録している人は、一回でいいので誰かの商品を買ってクライアントになりましょう。実際にクライアントとして取引をしてみて、「クライアントがどのような気持ちで依頼をしているのか」を学んでください。

自分がどんなところに出品していて、どんな人がどういう気持ちで依頼をしているのかを理解してない人が多すぎます。

あと、クライアントをいくらでもお金を出してくれるパトロンだと思っている人も多すぎます。

クライアントには必ず予算があります。この案件にはいくらまでしか出せない、みたいなやつです。

自分の都合だけで依頼量をドンドン釣り上げて、クライアントのことを全く考えていない人が多すぎます。これもクライアント視点が足りていないからなんですよね。

一回依頼を経験すれば、どこまで予算を出すべきか・安かろう悪かろうで妥協するべきかといった視点が見えてきますので、一回何かしらの形で依頼をやってみることをおすすめします。

その2

人気イラストレーターになりたいなら、「一般常識」を身につけましょう。

よく「フリーランスは一回社会を見ろ」って言われていますよね。これ、どうしてかわかりますか?

いきなりフリーランスになってしまうと、一般常識がなさすぎて大失敗してしまうことが多いんです。悪評だけが業界に広まって次のチャンスを失ってしまいます。

猫戸すず
猫戸すず

ぶっちゃけると専業の人より副業でしっかり会社員している人のほうがきちんと納品してくれることが多いです。今専業の人でも過去にしっかり会社員してたことがある人がほとんどです。

イラストレーターさんのSNSを見ているとよく見かけるのですが、明らかに病んでいたり、急にヒステリックになったり、明らかにおかしいぞこいつって感じの言動を繰り返している人が一定数いるのです。

そこまでひどくなくても、依頼者から見て「バカだな」と思われるような行動全般がすごく多いです。(結構きつい発言な気がしますが、これ本当に言われてます。なのであえて書きます。)

「頭弱そうな発言ばっかしてるな」とか「ヨシヨシされたいみたいなかまってちゃん発言多すぎるな」とか「いつも誰かの悪口言ってるな」とか、「一般的に考えておかしいだろ!」みたいな行動をしているイラストレーターさん、依頼者であれば一度は見たことがあるはずです。

これ実は絵師界隈特有の構造が原因で、同業の人はどれだけクソ絵でもほめてくれる人が多いんです。それで調子に乗ってどんどん態度がデカくなっていって、気がついたら絵を描けない人は存在価値ないわ!とか言い始めるんです。

絵が描けない人でも文筆がすごい人とか、世の中にはたくさんいます。それでも絵が描けないの一点だけで、イラストレーターさんはバカにします。「絵が描けないだけでこの世に生きてる意味がない」みたいな扱いをしはじめるんです。特にオタク界隈は悲惨です。

「絵が描けなければ人権がない」って言葉、聞いたことありますよね。絵が描けない人は身内にイラストレーターがいなければ認知されることもままなりませんし、絵が描けなければオタクのネット友達はほぼできません。イラストレーターをフォローしてもただの一般人のことはバカにしている人たちですから、そういう人たちには目もくれず「フォロバ同業者のみ」とか言ってフォローを返しません。それがまかり通る・むしろ普通の世界になってしまいました。

そういう環境で育って、そのままイラストレーター以外の人を相手に商売したらどうなりますか?答えは簡単ですね。イラストレーター以外の存在を下に見下してバカにして、上から目線で取引をするわがままクリエイターになります。こうなると依頼先からあっさり見捨てられます。

他にも個人依頼で先にSNSアイコンの依頼を先に受けていたのに後からLive2Dのパーツ分け立ち絵の依頼が来て、面白そうで旨味も大きい後者の仕事ばっかりやりまくって前者の納期を落としてクライアントに怒られるとかも本当に多いです。

猫戸すず
猫戸すず

納期から遅れて納品したりとか、約束を破ったりする人が多すぎるんです!

「絵師の常識、世間の非常識」なんていう言葉が出回っているくらいです。絵師ではない人、別界隈の人と取引をするのですから、世間の常識に合わせてください。

画面の前の人を考える・一般に考えておかしいことはしない!これができるだけで上位に食い込めます。(個人相手ならともかく、企業相手でも真面目に仕事しないイラストレーターさんは本当に多いです。企業の中の人のnoteとかも見るのですが、皆さんイラストレーターとのやり取りには相当苦労されてます!)

兼業絵師でバリバリ会社員やっている場合であっても、SNS投稿では残念なケースはちょくちょくあります。イラストレーターさんは発信力がある分、一般的に考えておかしいことをするとそのぶん悪目立ちします。その拡散力が悪い方向に動きますので、本当に気をつけてください。

その3

人気イラストレーターになりたいなら、「最低限の学力」を身につけましょう。

あまりにもひどい人が多いので、書いておきます。マウント・上から目線に聞こえるかもしれませんが、これから書く内容はそれ以前の問題です。

おバカキャラで売ってて九九できない~とか七の段言わされて平然と間違えてる人とか、小学一年生の漢字が書けない人とかよくいますよね。ビジネスなのかもしれないけど、おバカキャラで売ってるタレントやアイドル、一度は見たことあると思います。

フリーのイラストレーター、あのレベルの人がちらほらいます。特に専業の人ほどヤバいです。

アイドルの場合はマネージャーとか事務所が事務処理やその他もろもろを引き受けてくれているから成立しています。ですがフリーのイラストレーター、つまりフリーランスとしては致命的です。クリエイターさんに理系科目は苦手な人が多いですが、特に算数ができないのは大問題です。

確定申告、契約書締結、税金納税、スケジュール管理、その他もろもろ……

このへんを全部ひとりでやらないといけないのがフリーランスです。算数ができないとお話になりません。(数学以前の問題なので算数と書きます。算数できないイラストレーターさんマジで多いので!

一度計算をきちんとやれるようになってから出直してほしい、そう思わせるイラストレーターさんとは結構出会っています。

他にも明らかに英単語のつづり間違ってるとかも結構います。猫戸すずは小学生(しかも当時は英語が必修じゃなかった!)時代に英語のつづりを間違って使ってて指摘されて赤っ恥をかいたことがありますが、小学生でもないのに間違ってる人がいます。

無意識に意識高い系の雰囲気出して自分が正しい!を貫いているイラストレーターさん、それたいていは間違っててクライアントにバカにされて裏で笑われてますよ。増田ことはてな匿名ダイアリー(さすがにこういう話は匿名でしかできないので、匿名で書けるところにしか出てこない)とかでそういう投稿をよく見ます。イラストレーターさんは普段上から目線で絵を描けない人をバカにしてることが多いですけど、それ以前の理由でバカにされてますよ。

猫戸すずは算数ができないことが露呈したことが原因で依頼を流したことあります。イラストはうまいのに見積もりの段階から自分だけ特別~みたいな感じがにじみ出ていて特権意識こじらせてる超・残念な人でした。(マジでそこだけ改善すれば依頼ドンドン来ると思うってレベルでした。)

その4

人気イラストレーターになりたいなら、「教養」を身につけましょう。

まず、「教養」は「学力」のことではありません。

学歴マウントを取りたくないので伏せていますが、猫戸すずは国立のそこそこいいところの大学を出ています。大学名言ったらすげぇと言われるような普通に難関校、特定されるので詳細は伏せますが偏差値は60台とだけ言っておきます。(ざっくり説明するなら学年の上位10%くらいのレベルです。)

同じ大学でイラストレーターをやっている人も何人かいました。たしかにいたのですが、一部を除いで残念な人ばかりでした。

教養がないことと学力がないこととは無関係です。

学力があっても教養がない人は本当に教養がないです。(というか、学力がなければ猫戸すずの通っていた大学に入学できませんので、この場合は「学力はあるのに教養はない」ということになります。)

隙あらばマウントとり、かまってちゃんアピール、バカっぽさが文面から出ていて隠しきれていない、などなど……。

あげだすとキリがないほどです。学力でバカにされているという話をしましたが、学力以前のところでバカにされているケースも多いです。

余計なことは発言しないで作品だけもくもくと投稿している人の方が印象いいとか普通に結構あります。もう作品の投稿と宣伝だけでいいとすら思っていたりするくらいには。

その5

人気イラストレーターになりたいなら、「ビジネスマナー」を身につけましょう。

最近のやり取りはほぼメールですよね。あなたはビジネスメールは書けますか?

多少フランクでもいいとは思いますが、それはあくまで気が合いそうな場合だけです。

コミッションはお金のやり取りですので、基本個人が相手だったとしてもビジネスメールが必要だと思いましょう。

クライアントがガチビジネスメール送って、タメ口メールを返してきたらどう思いますか?ガッカリしますよね。その時点で「もう嫌だこの人と取引したくない!」と思うかもしれません。

タメ口の依頼者にガチギレSNS投稿していいね大量にもらってるのに自分はタメ口顔文字とか普通にいますからね。(そもそも依頼者の悪口をSNS投稿すること自体やってはいけない。

各コミッションサービスではテンプレートが用意されていますから、それを見ながら書けば最低限マシなものは書けるはずです。

人のふり見て我がふり直せです。タメ口とかにガチギレしている暇があるなら自分もそういうふうにとられるようなことをしていないか確認しましょう。

テンプレートと書き方は一回覚えればずっと使えます。やってしまったな!と思ったらこの機会に覚えてください。

どうしても改善できない人向け情報

昔おバカキャラだって認知されていたタレントが「流石にこれじゃヤバい」と気がついて、猛勉強して小学1年生レベルのことがやっとできるようになって、昔を知っている視聴者から感動されていた、というケースはたびたび目にします。

ですが、本当にこの人バカなんだろうな、学力という面では向いてなさすぎたんだろうな、マジでできないんだろうな、という人もいます。

その場合は外注してしまったほうがいいと思います。このカテゴリに強いのは一般向けに強いココナラです。そこそこ高額ですが、「士業」=資格が必要なガチの専門職だから仕方ない。

今回はイラストレーターさんからの依頼を引き受けた経験のある方という条件でセレクトしてみました。

3月に広告が出ていましたが、確定申告の代行をやってくれる方はいらっしゃいます。

確定申告作成・提出代行いたします 公認会計士・税理士の私が担当いたします | 経理・財務・税務代行 | ココナラ
令和5年分の確定申告に向けて、・まだ手を付けていない・申告のやり方がわからない・時間が取れない・代行して欲しいなど、公認会計士・税理士の私が解決します。丁寧、迅...

他にも、業務委託契約書の作成サービスを出品している方もいらっしゃいます。

業務委託契約書案をプロの行政書士が作成いたします 最短翌日対応、著作権対応OK、丁寧に作成いたします! | 契約書・各種書類の作成・添削 | ココナラ
年間200件超の契約書を作成している専門行政書士が個人事業主(フリーランス)の皆様や中小企業の皆様を強力サポートいたします!「リスクを減らしたいけど、どんな内容...

士業の方が出品されていることからもわかる通り、アナタがやらなければいけない事務処理はとても専門的な内容なのです。わからん!めんどくさい!となるのは当然です。だからこそ、専門家の力を借りるのです。

そして猫戸すずが何よりもイラストレーターさんに知ってほしいのは、アナタに依頼をしてくれる人も同じような気持ちで依頼をしているということです。

個人相手の取引をする人、特にコミッションサービスを使う人は自分も使ってみることは本当に大事です。特に今回は苦手だな、面倒だな、苦手だなと思っている案件のはずです。アナタにイラストを頼む人はだいたい同じような気持ちで「得意な人いないかな?」と探してアナタを見つけて依頼をしてくれています!

猫戸すず
猫戸すず

(特にココナラを使っている人ならよくわかると思いますが)あなたにイラストを依頼をしてくれる人は「イラストが絶対必要なんだけど描けないんだよな、自分で練習するにも時間が取れないし……」という今のあなたと同じような悩みを抱えています。少なくとも、イラストを描けない猫戸すずはそうです。

今回の案件はイラストレーターさんが「人はどうして誰かに依頼をするのか、依頼をしたらどれだけ楽になるのか」を自分事として実感できる案件だと思うので、一度どこかしらのタイミングで試してみる価値はあると思います。

猫戸すず
猫戸すず

猫戸すずは弁護士のお世話になったことがあります&自分でも法律を少し勉強していますが、法律ってわざとやってるだろこれ!?ってくらい小難しく書かれているので勉強するの本当に大変なんです。法律に詳しい人・仕業を取っている人はマジでスゴイです。

※活動者になりたい!で実際に法律の条文を引用した記事です。どれだけ難しく書かれているかを実感してください。あと、これは上の記事で取り扱ってる内容だけど、クリエイター手数料別負担にして見積もりいちいち出してる人はマジでやめてくれよな!計算ができないならその計算を誰かに外注してください。

今まで苦手な事務処理で時間がとられていて断るしかなかった依頼に時間を回せる=より高クオリティでたくさん納品できれば依頼料は戻ってきます。そして何より、あなたが誰かのクライアントになるという経験を積むことができます。

猫戸すず
猫戸すず

イラストレーターさん、一度自分が受注している価格帯と同じ価格の異業種のサービスを買って勉強してみるべきだと思います。

コミッションのやり取りがうまくいかない!とかでしたら猫戸すずでも相談サービスはやっていますので、是非ご利用ください。このサービスではクリエイターがバカだと思われる行動をやっていないかについても指摘させていただきます。

自分がバカなクリエイターだと思われていないか心配になったら是非猫戸すずまで。クライアントさんはあなたとの関係性を悪くしたくないために言ってくれない人が多いですが、あなたに仕事をしていない人だからこそ言えることがあります。是非ご検討ください。

まとめ

そんなわけで、5つ紹介させていただきました。

個人案件を依頼している猫戸すずが常日頃思っていることも少し含まれていますが、はてな匿名ダイアリー(増田)とか見ていて企業の案件発注担当者とかがよく書いていることを中心にまとめさせていただきました。それも一人じゃなくて何人も書いてます。つまり個人だけじゃなくて企業もこのようなことを感じている可能性があるということです。

書いてて悲しくなるような内容ばかりでしたが、これが現実です。

ほとんどのイラストレーターさんはクライアントからバカにされてますよ。たとえそのクライアントが個人で勝手に見下している相手であっても、相手からはそう思われてない、むしろ「こいつイラスト描ける以外バカだな」と思われてうんざりされてます。はてな匿名ダイアリー(増田)のコメ欄とか見ていてもこういった声は本当に多いです!

バカしかいないからバカに目をつぶらざるを得なくて、仕方なくバカと取引しているというのがこの界隈の現実です。

なので、「バカ」を克服できればそれだけで依頼が来るのです。なぜなら「一般常識があって人並みに学力や教養もあって、マナーがなってるイラストレーター」はマジで超激レアだから。これは全部イラストレーター以外の職種では「当たり前」とされていることです。やれて当たり前ができてない人が多いからこそ、できる人が重宝される。会社員しっかりやってる人が評価される理由がここにあります。

猫戸すず
猫戸すず

これは本当にある話ですが、会社員として電車で通勤してるとわかるような投稿を見るだけで逆に「ちゃんと会社員やってるから大丈夫そうだな」と判断されたりします。

事実、猫戸すずがリピートしている人はほぼ全員(!)会社員でしっかり通勤している人です。そうじゃない人とも取引したことがありますが、ほぼ全員途中でトラブル起こして一回ぽっきりです。

技量伸ばそうとかそれ以前の問題ですね。むしろ技量はツールの進化で差がつきにくくなっています。なので技量以外のみんなができていなくてクライアントがうんざりしているところを改善すれば大人気になれる!というカラクリです。

裏を返すと、「バカ」が原因で依頼を逃している人がたくさんいます。それがたとえSkebのおまかせ金額が6桁超えてるような神絵師と言われる超人気イラストレーターであっても。(増田でそういう投稿を見てます。)

これから依頼が欲しい人は以下の行動に気をつけてください。

  • クライアントの視点を持つ、一度自分で依頼をしてみる
  • バカだと思われる行動はしない
  • はたから見て痛々しい行動はしない
  • 勝手にクライアントとの約束を破らない(納期破り、無断実績公開など)
  • 最低限の算数はできるようになる、無理なら事務処理は外注する

これだけそろえていれば外から見られる作品さえしっかりしていればあとは勝手に依頼が来ます。たとえ実績がなくても業界の中で「あの人いいらしいよ」とうわさになるので、無理して実績作らなくてもツテで依頼が来るようになります。

あと、苦手なところは苦手と割り切って無駄なコストを割かずにさっさと外注したほうがいいです。なんでも一人でやろうとするからパンクします。絵を描くことに直接関係がない事務処理に時間かけまくっているなら事務処理(契約書作ったり確定申告したりとか)は全部丸投げしてしまっていいです。そういうのを専門とする資格を持っている人がいます。

おまけ

……ところで、気づきましたでしょうか。

記事中で紹介した「確定申告」と「契約書作成」。

商品情報を見て気づいた人は気づいたと思いますが、この価格そこそこ大きめのイラスト1枚と同じくらいの値段なんです。

平均相場だと商用利用なしとしてキャラクター二人で背景つきの1枚絵で確定申告1回、全身立ち絵1枚で契約書1枚くらいですね。

つまり、もし今あなたが「高いなぁ」と思ったとしたら、それはあなたに依頼してくる人もみんな思っているということです。特に普段イラストを描かない人はイラストは無料だと思っている人も多いので、余計に高く感じています。

この価格帯で受けている人は結構いると思います。というか、ちょうどイラストのボリュームゾーンですね。

納期破りとか手抜き納品とかずさんな行動して、そのあなたが「高いなぁ」と感じたであろう価格を払ってくれる人がいると思いますか?

自分が受けている価格と同じくらいの他業種の方の出品は一度買ってみるべきだと思います。どれくらいの対応をしているのかを見て、もし「ダメだな」「同じような対応できそうにないな」と思ったら値下げも検討したほうがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました