PR

「実績公開の可否」について解説!トラブルかなり多いです

このサイトには広告の掲載が含まれています。
スポンサーリンク

テンプレートなどを見ていて「実績公開の可否」という項目が多いことに気がつきませんか?

テンプレートを用意している人の場合、ほぼ必ず設定されています。クリエイターとして活動しているアナタも設定しているのではないでしょうか?

先日こちらのnote記事の無料公開範囲を拡大しまして、無料公開範囲になりましたので、活動者になりたい!本体でも特化させた記事を書いてみることにしました。

【途中まで無料】はじめてイラストを依頼する人へ!イラスト有償依頼のやり方を解説します|猫戸すず|活動者になりたい!
普段猫戸すずが実際に使用しているコミッション用テンプレートを掲載させていただく運びとなりました。 この記事で紹介している内容は実際に使用して依頼を行っているものをベースに同じ手順で作成したものです。 はじめて依頼するけど何を書けばいいかわからない!という方にオススメの内容となっております。 ※「ほぼそのまま使えるテンプ...

※noteで読みたい方はこちらからどうぞ。

実績を公開することに何の意味があるのか

答えはズバリ次の仕事が来るようにするため、自分に箔をつけるためです。

実績非公開案件が多いとたとえ仕事が来ていても「仕事をしていない」ように見えてしまうのです。

なので、仕事してました!と証明するためにクライアントに対して実績公開を求めているケースがほとんどです。

猫戸すず
猫戸すず

クリエイターに対してメリットが大きいので、実績公開を求めていると考えてください。

クリエイターにはとても利があるためたいていのクリエイターが実績公開を求めていますが、実はクライアントにとっては必ずしも利があるわけではありません。というか、かえって不利益になることも多いです。

このあと解説しますが、実績公開まわりのトラブルのほとんどはクリエイターが勝手に実績として公開してしまうことでクライアントに損害を与えてしまうケースです。

活動者の場合は実績公開に対するメリットが大きい!

Vtuberのサムネイルイラストなど、活動者として大々的に活動している場合は是非実績公開ありでお願いしましょう。もし非公開でお願いされたら「宣伝させてもらえませんか?」と許可を取ってみてもいいと思います。

猫戸すず
猫戸すず

Vtuberは「ママ」文化や同じ「ママ」の人同士で交流する文化もあり、担当イラストレーターを公開したほうがいいケースの方が多いです!

イラストレーターさんの実績がほぼそのまま宣伝になりますし、「その人に描いてもらいました」という証明になります。

「この人の絵柄をパクった」とか「この人のイラストを無断使用した」とか、そういうふうに思われないためにも、実績公開をお願いしたほうがいいケースの方が多いです。

実績公開をしていい場合は問題になるケースはほぼありません。問題は非公開にしてほしいと頼まれた場合です。

実績非公開にするのはこんなケース

実績非公開でお願いしますね!とお願いする場合、以下のようなケースが多いです。

  • クリエイターを守る場合
  • 公開しないイラスト(個人観賞用など)の場合
  • 誰かの影武者である場合

三番目の「影武者」は特に企業案件に多いパターンです。

猫戸すず
猫戸すず

企業案件はほとんどが「実績非公開」だと思った方がいいです。

公開されているケースはイラストレーターがクレジットされるタイプのカードゲーム・ソーシャルゲーム・ライトノベル挿絵・アニメエンドクレジットスタッフクレジットに掲載されるキャラクターデザイン担当者などだけです。

どれも勝手に公開されるとマズいパターンばかりです!イラスト使用停止・仕事を切られる(リピートされない)はまだマシなほうで、最悪トラブルになって訴訟・損害賠償に発展するケースもあります。

実績非公開の実例

そこそこ珍しい例として、2024年1月にサービスを終了したソーシャルゲーム「シノアリス(SINoALICE)」がサービス終了後にクリエイターに対し実績公開を許可しました。

この投稿からもわかるように、サービス中は実績非公開で依頼していた、ということでもあります。

外部に依頼していたものは絵柄やキャラデザも原案にだいぶ寄せていたのでサービス中は「わたしが描きました!」と言われると困るようなものだったと推定されます。

(初公表時点でイラストが完成していなかったこともあったので、プレイヤーは薄々気づいていましたが。「一体このうち何枚を原案担当者が描いているんだろう」と話題になったことが何回かあります……。)

ちょうど外部に依頼していたイラストが掲載されている画集を持っていたので確認してみましたが、担当していたイラストレーターさんの名前はクレジットされていません。

シノアリス 絵物語全集 SINoALICE Illustration & Story Works 2017-2021 (SE-MOOK) [ ヨコオタロウ ]

価格:3300円
(2024/6/23 01:21時点)
感想(2件)

(ちなみに確認した画集がこれ。公式指定のタグで検索すると出てくるイラストが本当にイラストレーターさんのクレジットなしでのっています。)

というかこの例の場合、「スクエニの仕事を受けました」とか「ポケラボの仕事を受けました」とか言っちゃうだけでもマズい案件です。特に後者、ポケラボは運営しているアプリの数が少ないので、ほぼポケラボの仕事を受けた=シノアリスのイラストを描いた、みたいな状態です(アサルトリリィという可能性もあるが、シノアリスとアサルトリリィではイラストの形が違う=依頼内容が違うはずなので特定ができる)。つまり投稿内容によっては「シノアリス」と書いていなくてもシノアリスのイラストを描いたことがほぼ特定されるような事態にもなりうるのです。

猫戸すず
猫戸すず

公式から見て「イラストレーターの名前を出して売り出していく場合」以外はほぼ非公開です。版権イラスト描いてた人が違う人だったらガッカリしますよね?そういうことです。

実績非公開で依頼されているということは、ほぼ必ず「実績非公開にしておかなければならない理由がある」のです。

実績公開に関するトラブル

実績公開に関するトラブルのほとんどは「非公開実績を勝手に公開した」「実績公開時期が決められているのにその前に公開してしまった」、また実績公開以前の問題として「作業中のイラストに関する情報を無許可で投稿してしまった」のどれかです。

猫戸すず
猫戸すず

ほとんどの場合、SNS(特にTwitterと呼ばれていたX)関係です。

実績公開以前の問題を先に片づけてから、実績公開についての解説に入ります。

実績公開以前の問題

たまにラフを掲載するとか、「今これこれやってます!(受注している依頼についての話)」など作業進捗を無許可で公開するケースがあります。

AIではないこと・実際に作業していたことの証明としてイラストレーターに配信をさせるケースはたびたびありますので、その場合は除外ですが許可を取っている・やるように言われていることが前提です。(クリスタを使っている場合、タイムラプス動画をアップさせるケースもあります。)

ただし、Skebの場合は利用規約でOKが出ていますので、やって大丈夫です。なんなら赤字で書かれています。

クリエイターはクライアントの許可なくSNSや同人誌、パトロンサービスに自由に掲載・発表できます。作業配信や途中経過の公開を歓迎しています。

創作者指南|Skeb
Skeb - Loading app...

やってはいけないのはSkebではない場合です。たいていトラブルになっているのはSkeb以外です。

実績公開トラブル

まず1件目。非公開案件を公開してしまった場合です。特に「実績非公開」でオプションを発生させている場合に注意が必要です!

「SNSでの公開は禁止」と書かれていた場合は「SNSで言及してはならない」という意味を含んでいるケースがほとんどです。たまに「非公開案件納品しました」と言及されている方がいらっしゃいますが、SNSで言及する場合は必ず確認を取りましょう。

猫戸すず
猫戸すず

そこそこ高めの一律金額で実績非公開・商用利用OK前提にして個人目的であれば実績非公開費、そうでない場合は商用利用費に当てた方がいいと思う……というくらい勝手に公開するトラブルは多いです。(そういう料金体制にしている方もいらっしゃいます。)

次に2件目。こちらは実際にクライアントに損害を与えてしまうケースです!

例えばVtuberさんのイラスト制作(いわゆる写真撮影)で「7月1日が誕生日です!7月1日に誕生日記念でイラストを投稿します」という内容の依頼だったとします。この依頼の納品が5月31日だったとします。(絶対に遅れさせたくないイラストは1ヶ月前くらいまでには用意しておくのが普通なので、5月31日としています。打ち間違いじゃないよ。)

さて、このイラストが6月1日にイラストレーターのアカウントから「ご依頼です」と勝手に公開されたらどう思いますでしょうか。

そのVtuberさんのファンは誕生日だから何かある!と期待しているはずですし、誕生日記念でお披露目する予定だった新衣装とかだったら?。誕生日1ヶ月間違えてるよ?みたいな事態が発生します。「誕生日おめでとう」みたいな文字が書かれているものやバースデーケーキが描かれてるなど明らかに「誕生日だ」とわかるものだとさらに悲惨です。

特にそのイラストレーターがママだった場合はママとの関係悪化を理由に引退に追い込まれるかもしれません。(たまにママとの関係悪化を理由に引退される方・デザインを変えられる方を見かけますので、書かせていただきます。)

ゲーム発表会とかでリークでよく騒ぎになっているのを見たことがありませんか?リークが原因で企業が謝罪したりとかもよく起きていますよね。イラストレーターが勝手にイラストを公開してしまい、実質リークになってしまっているケースはたびたび起きています。

基本的にSNS投稿は見られているものだと思ってください。無責任な行動をしているのがバレたら「この人秘密守れなさそうだからやめとこうかな」と依頼を辞退されるケースはたびたびあります。

※SNSが見られている理由はこちらをどうぞ。

SNSの公開アカウントに投稿された内容は基本的には消えません。公開されたことがきっかけでせっかく頼んだイラストが使えなくなるとか、そのまま別の人に頼みなおし……みたいなことも普通にありますので、本当に気をつけてください。

まとめ

そんなわけで、今回は実績公開と実績公開にともなうトラブルについて説明させていただきました。

今回はVtuberを例にさせていただきましたが、個人のアイコンひとつとってもイラストレーターの言動がそのままイラストの印象になってしまい個人の印象が悪くなってしまうケースはたびたびあります。

その依頼した個人の人は全く悪くないのに、イラストレーターのせいで個人さんに悪印象がついてしまうケースがたびたびあるのです。

(その場合、だいたいイラストレーターさんは無傷です。怖いね!)

よかれで公開して大変なことになるのはまだマシで、クリエイター(たいていはイラストレーターさん)がクライアントの要求を勝手に自分に都合がいいように解釈して公開してしまってトラブルになるケースがほとんどです。

特に「非公開で」と言われている場合であるほど注意が必要ですし、非公開案件に関して何かしらの投稿をする場合は必ずクライアントに許可を取ってください。たいていは非公開料金を追加で払っているケースがほとんどですので、「その非公開料金はなんだったの?」状態になるわけです。返金させられる・その分無料で描かされるといったことも普通にあり得ますので、本当に気をつけてください。

実績公開に関するトラブルはたいていはイラストレーターに非がありますので、自分勝手な行動はしていないか?をよく思い返してください。

コミッション向け相談サービス開始しました!
「活動者になりたい!」ではこれから誰かに依頼をする人・依頼を受けたい人向けの相談サービスを開始しました。 通常価格2000円のところ最初の1件のみ500円のセール中です。お気軽にどうぞ。
クリエイター向け
スポンサーリンク
猫戸すずをフォローする
活動者になりたい!
タイトルとURLをコピーしました